トップ


前髪を下ろした時に、すだれのようにスカスカになっているならハゲが進行している証拠。

男のハゲはいきなりツルツルになるのではなく、
髪が細くなる→スカスカになる→抜け毛が増える→禿げる
と、進行していくので、前髪がスカスカになっているなら早めの対策が必須!

実は僕も、1年ほど前までは前髪がスカスカな男でした。
前頭部の髪が細くなってしまったことで、前髪からおでこが透けてハゲのようになって員たんですよ…。

でも、前髪スカスカに効果的な対策に取り組んだ結果、今では以前のように毛も太くなって透けることはなくなりましたよ。

今回は、実際に僕が前髪スカスカを解消するために取り組んだ対策方法についてまとめました。

前髪がスカスカになってしまう原因

  1. AGA(男性型脱毛症)
  2. 頭皮環境の悪化

男の前髪がスカスカになってしまう原因は、大きく分けて2つあります。
どちらにも共通していることは、髪の毛が細くなってしまっているということ。

原因に応じた対策に取り組めば、生え際のスカスカも解消されますよ。

一つずつ詳しく見ていきます。

AGA(男性型脱毛症)で前髪が細くなる

AGA(男性型脱毛症)とは、男性ホルモンが原因で前頭部や頭頂部が薄くなるハゲのこと。
前髪がスカスカになってしまうのは、AGA初期症状の一つです。

AGAは、男性ホルモン(テストステロン)と酵素5αリダクターゼが結合して、悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が作られます。
悪玉男性ホルモンDHTが、生え際の受容体(アンドロゲンレセプター)とくっつくと、脱毛因子TGF-βを産出し、そこから脱毛命令(FGF-5)が毛根に発せられることでヘアサイクルが乱れてしまいます。

ヘアサイクルが乱れると、本来なら成長するはずの髪の毛の成長がストップするので、細い毛が増えたり、抜け毛が増えてしまうようになります。

前髪のスカスカが酷い場合、AGAによってヘアサイクルが乱されている可能性があるというわけです。
AGAは進行型のハゲなので、放置しているとM字ハゲやデコハゲになってしまうので、早めの対策が必須です。

対策するためには、悪玉男性ホルモンDHTを作らせないようにするのが効果的。

最近では、育毛剤を使った対策や、専門医で薬を使った治療が一般的となっています。
周りのフサフサの人も、周りにはいっていないだけで育毛剤を使っている人は意外と多いですよ。

頭皮環境の悪化で前髪がスカスカになる

AGA以外のもう一つの原因としては、頭皮環境の悪化で前髪がスカスカになることがあります。

【頭皮環境の悪化主な原因】

  1. 頭皮の血行が悪い
  2. 栄養不足
  3. ストレス
  4. 睡眠不足

髪の毛を太くするためには、毛根に十分な栄養が行き渡らないといけません。
頭皮が硬くなったり、乾燥してしまうと、頭皮の血行が悪くなり、必要な栄養素が行き渡らなくなるのでスカスカになりやすいです。

また、食事が偏っていると髪の毛の成長に必要な栄養が不足してしまいます。
その結果、髪の毛が成長できずに細いスカスカの毛になることも多いです。

他にも、ストレスによって血管が収縮することにより、毛根に栄養が行き渡りにくくなることも。
睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンの分泌が低下してしまうので、髪の毛も細くなりやすいです。

このように、普段の生活習慣が原因で頭皮環境が悪化してしまい、前頭部がスカスカになることも多いです。

頭皮環境の悪化で前髪がスカスカになっている場合、AGAのように進行することはないですが、対策しないと改善しないのは同じ。

前髪のスカスカ対策は両方にアプローチする

前髪のスカスカが気になり始めたら、「AGA」「頭皮環境の悪化」の両方を対策することが必須です。

どちらか片方しか対策しなければ、対策しているのに効果を実感できない…ということも珍しくありません。

また、素人がハゲの原因を特定することはかなり難しいので、まずは両方をしっかりと予防していくことが大切です。

前髪がスカスカな男に効果的な対策方法と注意点

前髪のスカスカを改善するためには、AGAと頭皮環境の悪化を改善することが必須。
そのために効果的なのは、「育毛剤」「薬」の2つです。

シャンプーやサプリ”だけ”では効果なし!
残念ながら、「シャンプー」「サプリメント」「頭皮マッサージ」「生活習慣の見直し」など、だけでは効果はありません。

というのも、育毛剤と薬には、薄毛に効くと厚生労働省が効果を認めている有効成分が入っています。
そのため、育毛剤や薬を使い続けることでしっかりと効果が期待できるわけです。

ただし、シャンプーやサプリメントには有効成分が入っていません。
育毛をサポートする役割はあるものの、直接薄毛に効果がないので”それだけ”使っていても意味がないということです。

育毛剤と薬の違いについて、それぞれまとめておきます。

大きな違いは、「副作用のリスク」「値段」ですね。
薄毛治療薬に使われているプロペシアやミノキシジルは強い薬なので、副作用のリスクもあります。

特にプロペシアは、男性ホルモンDHTを直接ブロックするため「精力減退・勃起不全(ED)・抑うつ」などのリスクあり。
ミノキシジルの場合、全身の毛が濃くなる「多毛症」などのリスクがあります。

育毛剤は薬ほど強い作用がないので、副作用のリスクなく使うことができます。

(キャラ)僕が前髪のスカスカが気になったときは、副作用が怖かったので育毛剤を使って対策するようにしました。お金もなかったですし、ハゲで病院に行くのは抵抗があったので…。
実際に、育毛剤で何とか解消できたので、副作用のない育毛剤を選んでおいてよかったです!

前髪がスカスカな男におすすめな育毛剤「イクオス」

僕が1年ほど前に前髪のスカスカ対策に使い始めて効果的だったのが、育毛剤イクオスです。

イクオスには、前髪がすだれ状になってしまう原因「AGA」「頭皮環境の悪化」の両方にアプローチしてくれるのが特徴。

特に、AGAの原因となる悪玉男性ホルモンDHTをブロックする成分を10種類以上配合しているので、効果を実感する人が多いです。

僕も使い始めて1か月目には抜け毛が少し落ち着くようになり、3か月目には、前髪のスカスカがかなり解消されましたよ。
毎朝ワックスでセットするときも、前髪のデコが透けることがなくなりましたし、以前のようにササッとセットできるので快適です^^

イクオスのほかにも、「チャップアップ」「サクセス」なども気になったので調べてみましたが、AGAをブロックする成分はイクオスが断トツで多かったです。

また、イクオスは他の育毛剤よりも浸透力アップされているので実感しやすいのも人気の理由です。
良い成分がしっかりと浸透するからスカスカ対策にも選ばれているというわけです。

イクオスを使った人の良い口コミと悪い口コミ

悪い口コミ

髪が細くなったのをきっかけに、ネットでも評判のイクオスを使い始めましたがまだ実感できていません。もうすぐ1本使い終えそうなので、もうしばらく続けてみようと思います。

生え際が後退してきたのでイクオスを注文しました。抜け毛は落ち着いてきましたが、M字ハゲには効いていないですね。

イクオスを半年ほど使っています。ボリュームが増えて太くなりましたが、ボトルがちょっとダサいのが…。もっとかっこよくしてほしい!

良い口コミ

イクオスを使い続けて4か月目に突中しました。始めは半信半疑で注文しましたが、抜け毛も減り、太くなって以前のように髪が透けることがなくなりました!

ネットで評判良かったのでとりあえず注文してみました。返金保証が45日間あったので、その間で効果がなければ返金しようと思いましたが、触った感じのボリュームが明らかに変わりました。
まだしばらくは続けてみようと思います。

前髪がヒョロヒョロ…と細くなるようになったので、これはヤバイ!と思ってイクオスを使うようになりました。
使い始めて1年ほどになりましたが、前髪からは以前のように太くてしっかりした毛だけが生えるようになりました。
気が付けば前髪のヒョロヒョロとした髪はなくなっていました。あの時、買っておいてよかったです。

全体的に高評価が多いですね。僕も使って実感できているので、多くの人が実感されているのがわかります。
悪い口コミを見てみると、使い始めて1か月目ではさすがに効果が出ない人も。
髪の毛にはヘアサイクル(毛の生え代わり周期)があるので、とりあえず3か月程度は続けておいた方が良いですね。

口コミにもある通り、イクオスには45日間の返金保証が用意されているので、とりあえず返金保証期間だけでも試すのはありですね。
もし合わなかったら返金してもらえばよいだけですからねー。

僕は前髪のスカスカを改善するのにいろいろリサーチしましたが、生え際向きにもイクオスは良いということで使うようになりました。詳しい根拠なども書いてあったのでわかりやすいので参考にさせていただいています。

生え際が後退している基準はどこから?ハゲの見極め方

前髪スカスカ男に効く育毛剤の選び方

前髪のスカスカが気になり始めたら使っておきたいのが育毛剤です。
成分の質の高い育毛剤を選べば、「AGA」「頭皮環境の悪化」の両方の対策をすることが可能。

副作用のリスクなどもなく、自宅で周りにバレずに育毛に取り組めるので、まずは使っておきたいですね。
僕が前髪のスカスカ対策に使ったのも育毛剤ですよ。

とはいえ、育毛剤なら何を選んでも良いわけではありません。
薬局に売っている1,000円前後の安いものから、ネット通販で買える1万円以上する高いものまであるので、前髪のスカスカに効くものを選ばないとお金の無駄。

【前髪スカスカに効果的な育毛剤の見極め方】

  1. AGA対策成分が配合されているか
  2. 頭皮の血行促進成分が配合されているか
  3. 効きやすいように浸透力がアップされているか

AGA対策成分が配合されているか

男の前髪がすだれのようにスカスカになる原因の一つがAGAなので、しっかりと予防できる成分が入っていないと意味ないです。

AGAを予防するためには、悪玉男性ホルモンDHTをブロックする成分が入っていることが必須。
最近の育毛剤には、DHTをブロックする様々な成分が入っているものもあるので、うまく活用することでスカスカにも効果的です。

育毛剤を選ぶ場合、次の成分ができるだけたくさん入っているものを選ぶようにしましょう。
1種類や2種類だけではなく、豊富な成分が入っている方が期待できます。

【悪玉男性ホルモンDHTをブロックする成分】

  • ヒオウギエキス
  • オウゴンエキス
  • ビワ葉エキス
  • クララエキス

など

頭皮の血行促進成分が配合されているか

スカスカになってしまう2つの原因は、頭皮環境の悪化による毛根の栄養不足。
それを解消するためには、頭皮の血行を促進させて必要な栄養素を毛母細胞に送ってあげること。

ほとんどの育毛剤には血行促進成分が入っていますが、やはりたくさんの成分が入っている育毛剤の方が期待できます。

頭皮の血行促進に効果的な次の成分が入っていることを確認しておくと良いです。

【頭皮の血行促進成分】

  • センブリエキス
  • にんじんエキス
  • ジオウエキス
  • ショウガエキス

など

効きやすいように浸透力がアップされているか

効く育毛剤を選ぶポイントは、浸透しやすいかどうか。
どれだけ良い成分が入っていても、そもそも浸透しなければ意味がないですよね。

最近の育毛剤には、浸透力アップのために様々な工夫がされているものも増えています。
浸透力アップの工夫がされている場合、通販サイトに必ず記載がされているのでそれを確認するようにしましょう。

(キャラ)以上の3つが、男の前髪スカスカ対策に効果的な育毛剤のポイントです。育毛剤を選ぶ時は必ずチェックすることが大事!

前髪のスカスカ対策にやっておきたい生活習慣の見直し

育毛剤を使うのと同時に、普段の生活習慣を見直しておくことも大事です。
特に意識しておくべきことが、「食事」「睡眠」の2つ。

どれだけ育毛に取り組んでも、そもそも食事で髪に必要な栄養が足りていなければ毛は太くなりません。
当たり前ですよね。そもそも元となる栄養がないんだから、細くなってスカスカなまま。

また、睡眠をしっかりととらないと髪の毛を太くする成長ホルモンが分泌されないので意味なし。

栄養バランスの整った食事と、十分な睡眠がスカスカを解消するために必須です。

髪に必要な栄養素をお勧めの食材

髪に必要な栄養素は、「アミノ酸(タンパク質)」「ビタミン」「ミネラル」。
他にも栄養素は必要ですが、最低限これらはバランスよく毎日摂っておいた方が良いです。
髪の元となる栄養素なので、不足すると髪はどんどん細くなってしまいますからねー。

主な栄養素と含有量の多い食材をまとめました。

食事は毎日しっかりと食べることが大事。
かつ丼や牛丼などの1品を食べる場合でも、野菜をプラスするなどして対処すると効果的。

また、どうしても食事を変えれられない場合はサプリメントを使うのも一つの方法です。
僕は一人暮らしで自炊するのが苦手なので、前髪のスカスカ対策にサプリメントを使っていました。

僕が使っていたのが、「イクオスサプリ」というもの。
育毛剤イクオスと同じーメーカーさんが出していて、髪の毛に必要な栄養素が40種類以上ギュッと入っています。

他のサプリメントよりもたくさんの成分が入っていますし、育毛剤とセットで買えば1,000円で買えるのでかなりお得。

毎日の食事で栄養素を補えるならそれでよいですが、難しい場合はサプリメントも一緒に使うと良いです。

質の高い睡眠で成長ホルモンを分泌する

寝ている間には成長ホルモンと呼ばれる髪の毛を太くするホルモンがドバドバ出ます。
睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌量が減ってしまうので、育毛剤を使ってもなかなか太くならないことも。

そのため、前髪がスカスカになってきたと感じたら睡眠はしっかりととることが大事です。
仕事や勉強が忙しくても、しっかりと寝て効率的な時間配分に取り組む方が生産性も高まるはず。

育毛のことを考えるなら睡眠不足は避けておいた方が良いです。

前髪のスカスカ男まとめ

前髪のスカスカが気になり始めたら早めに対策することをお勧めします。
僕も気になり始めてからすぐに育毛剤を使ったので数ヶ月で回復することができましたよ。

男のハゲは進行型でどんどん酷くなっていくので、放置することだけは避けてくださいね。

今回紹介した育毛剤と生活習慣の見直しに取り組めば、3か月程度で変化は実感できるはずです。
毎日しっかりと継続することが大事なので、まずは対策を始めておきましょう!